図書館のセキュリティ事情

図書館には様々な分野の書籍や資料があり、読書を趣味とする方だけでなく、情報収集のために利用する方も多くいらっしゃいます。そのため、利用者サービスの向上はもちろんですが、管理業務の徹底に努めなければいけません。そこで重要になるのが、セキュリティ対策の実施です。貴重な書籍や資料の紛失事故を防ぐためにも、図書館のセキュリティ事情についてしっかり把握しましょう。

昔の図書館のセキュリティ対策とは?

昔の図書館のセキュリティ対策とは?

昔の図書館は閉架式で管理されていたため、利用者が書籍や資料を自由に手にとって閲覧することはできず、貸出システムもなかったことから、汚破損や紛失の可能性は低かったと考えられます。そのため、高度なセキュリティ対策を実施する必要はなかったでしょう。しかし現在は紛失事故で大きな損失を被っているケースもみられるため、万全なセキュリティ対策を講じる必要があります。

現在の図書館に適切なセキュリティ対策

現在の図書館は開架式が一般的です。閉架式から開架式に変わり、職員の目が届かない場所で本を破ったり、不正に持ち出すことが可能になってしまいました。そこでセキュリティ対策として導入されたのが、ICタグやゲートアンテナです。ICタグとゲートアンテナを導入することで、不正な持ち出しに対してブザーやパトライトにより警告を促します。また、ゲートアンテナを設置すると見た目でも盗難対策をしているというアピールになり、不正持ち出し抑制に繋がります。

さらに株式会社ソフテックの図書システムなら、Excel等の外部ソフトで簡単にシステムを開く事ができないようになっており、パソコンのセキュリティ面でも安心してご利用いただけます。バックアップファイルも暗号化されているので、万が一の場合も安心です。 パソコンのファイル共有設定も不要ですので、複数台のパソコンで使用する図書館にもおすすめです。貸出履歴の扱いに、貸出・返却など、各画面ごとに資料情報、利用者情報の表示ON、OFFの設定が可能です。施設の規模や運用にあわせて設定できます。

図書館のセキュリティ対策でお悩みでしたら、株式会社ソフテックにお任せください。株式会社ソフテックでは、ICタグやゲートアンテナに対応した図書館ソフトの販売・開発を行っております。価格安いだけでなく、充実した機能と優れた操作性で、公共図書館や学校公民館や医療機関などの図書館、資料室への導入実績も豊富です。予算に合わせた導入も可能ですので、図書館ソフトの新規導入や乗りかえをご検討されていましたらご相談ください。経験豊富なスタッフが、導入後も図書館ソフトの活用をお手伝いいたします。

図書館システム・蔵書検索サービスなら【株式会社ソフテック】 概要

名称 株式会社ソフテック
所在地 〒063-0823 北海道札幌市西区発寒3条6丁目10番25号 発寒3・6ビル 3F
電話番号 011-669-3007
FAX番号 011-669-3002
URL https://libmax.com
説明 図書館システム(図書ソフト)、蔵書検索システムなら【株式会社ソフテック】へ。図書館システム「LibMax」は、ICタグ・バーコードにも対応しており、ブックリスト作成など便利な機能を搭載しております。学校の図書館はもちろん、公民館の図書館や企業の資料室など、小規模図書室にもおすすめします。現在ご利用の図書館システムの保守費用が高額でお悩みの方や、更新のタイミングで変更をご検討されているならご相談ください。蔵書検索システムには、インターネット公開(Web公開)が可能なASPサービスもご用意しております。利用料金・価格など、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

コンテンツ