図書システム選定のポイント

株式会社ソフテックでは、図書システムの設計・開発から販売まで自社一貫体制にて行っていますので、自社に合った図書システムの導入をご検討中の方はお気軽にご相談ください。こちらでは、図書システムの選定ポイントについていくつかご紹介いたします。

ニーズに沿う機能の柔軟性

図書館業務全般に対応する各種機能はどの図書システムも似たところがありますが、図書館によっては固有の利用方法が想定されるところもあるため、自社ニーズに沿うような高い柔軟性が求められます。
例えば、「ある機能の操作中に利用者から問い合わせを受けた際、利用者を待たせることなく必要な画面へ移ることができる」「学校図書館では学生による運用を考慮して、セキュリティによる個人情報の保護が併用できる」などです。ただ、施設や企業によって最も重要な機能は異なるため、どのような機能が必須なのかを一度洗い出す必要があります。株式会社ソフテックでは、経験豊富な専門スタッフが親切丁寧にサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

将来性を見越したサービス

図書システムは、将来パソコンの乗りかえを検討する時のことまで見越して選ぶことが大切です。例えば、OSのバージョンアップに対応していなければ、データが引継げずに面倒な作業が増えてしまったり、余計な費用がかかったりすることも考えられます。今後、必要に応じて機能を随時追加・変更できるかを考慮した上で選定するようにしましょう。MARCデータを持つ図書システムを選ぶと、バージョンアップなどの拡張性に幅がでます。株式会社ソフテックではその点も抜かりありませんのでご安心ください。

安心のサポート体制

安心のサポート体制

図書システムを運用する上で不明な点がでてきたり、故障などのトラブルが発生したりした時にシステムに強い人材がいれば心強いのですが、なかなか詳しいところまでは分からないという方がほとんどでしょう。そんな時にもアフターフォローがしっかりしていれば安心です。
株式会社ソフテックでは、電話・FAX・メールにて各種問い合わせに対応する他、インターネット経由のリモートサポートも行っており、きめ細かいサービスが大変好評をいただいています。

運用にかかる費用

図書館ソフトの価格や使い方の説明費用、データ移行にかかる費用など、図書システムは予算内に納まるよう開発・運用計画を立てましょう。無くてはならない機能と、無くても問題のない機能の条件設定をしっかり決めてから見積りを依頼します。さらに、毎年発生する保守料金やバージョンアップの予算など、運用にかかる費用も考慮してください。株式会社ソフテックでは、単年度予算での導入が難しい場合の分割導入も可能ですので、まずはご相談ください。予算に合わせて段階的な導入も承ります。

株式会社ソフテックの「Lib Max」は、全国1300以上の学校・企業様への導入実績を誇る図書システムです。公民館などの小規模な施設から、病院看護学校のN分類にも対応していますので、乗りかえや新たに図書システム導入をお考えでしたら、ぜひ株式会社ソフテックへお申し付けください。

図書館システム・蔵書検索サービスなら【株式会社ソフテック】 概要

名称 株式会社ソフテック
所在地 〒063-0823 北海道札幌市西区発寒3条6丁目10番25号 発寒3・6ビル 3F
電話番号 011-669-3007
FAX番号 011-669-3002
URL https://libmax.com
説明 図書館システム(図書ソフト)、蔵書検索システムなら【株式会社ソフテック】へ。図書館システム「LibMax」は、ICタグ・バーコードにも対応しており、ブックリスト作成など便利な機能を搭載しております。学校の図書館はもちろん、公民館の図書館や企業の資料室など、小規模図書室にもおすすめします。現在ご利用の図書館システムの保守費用が高額でお悩みの方や、更新のタイミングで変更をご検討されているならご相談ください。蔵書検索システムには、インターネット公開(Web公開)が可能なASPサービスもご用意しております。利用料金・価格など、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

コンテンツ