製品案内 LibFinder [ライブファインダー]

利用者が目的の蔵書を簡単に検索することができるWebOPACシステムです。

特 徴

〜目録情報の提供と共有化〜

ライブファインダーは、イントラ・インターネットで目録情報などを公開できるOPACです。特にインターネットでの公開では、DBのライセンス料が高額にならないようにオープンソースDBを採用し徹底的にコストを抑えています。

書名・著者・内容細目からの高速な部分一致検索や、結果のソート機能、フリーキーワード検索機能など大型のシステムに引けを取りません。また、最新情報をお知らせするためのメッセージ編集は、ブラウザからの対話メニューから行えるなどメンテナンス機能も充実しています。



簡単導入

  • イントラ・インターネットで手軽にOPACを導入できます。
  • クライアントのライセンスはフリーなので、何台でも利用でき、ランニングも低コストです。
  • クライアントのインストールの手間が省けるのでメンテナンスフリーです。


対応OS

Windows®・Linux®対応
  • サーバOSはWindows®・Linux®から選択できます。


便利な検索機能

簡易検索画面
  • 書名・著者名も内容細目から高速部分一致の検索ができます。
  • 全角・カナ・漢字・大小文字も意識せずに検索ができます。
  • 検索結果を書名や著者順など、さまざまなソート順で表示できます。
  • フリーワード検索ができます。
  • 書評の閲覧、特集記事からの検索ができます。
  • ブックリスト表示ができます。


充実した利用者サービス

タッチパネル対応
  • 操作が簡単で見やすいタッチパネル対応です。
  • 休館日や長期貸出、話題の本などのお知らせメッセージも対話メニューで変更できます。
  • 配架図の表示ができます。
  • 予約受付、ランキング表示ができます。


画面カスタマイズ

簡単にカスタマイズが可能
  • 画面の色やデザインを簡単な操作でカスタマイズできます。
  • 検索項目の表示・非表示、項目名を自由に設定できます。
  • 所蔵データの公開・非公開を区分毎に設定できます。


外部公開

  • ASPサービスでは、ハードウェアの購入や面倒なネットワーク設定なしで外部公開できます。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。