新着情報

誠に勝手ながら下記の日程で年末年始の業務を休業させていただきます。

この期間もFAX・メール・掲示板によるお問い合わせは受け付けており、休み明けに順次対応させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


 ・2017年12月29(金)~2018年1月3日(水) 


2018年1月4日(木)より営業いたします。

平素は弊社図書館システムをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

Lib Max2017/Lib Finder Web2017バージョンアップ版は2018年1月中旬より出荷を開始いたします。
お申込みのお客様には順次発送を行う予定でおりますので、商品のお届けまでお待ちください。
まだお申込みされていないお客様も、随時受け付けしておりますので、ぜひご検討ください。

平素より、当社Webサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。


2017年10月9日20:00頃から10日14:30頃まで、サーバ障害のためウェブサイトにつながらない状況となっておりましたが、現在は復旧し正常に閲覧いただけるようになりました。

本不具合の発生原因はハードウェアトラブルによるものです。
外部からの攻撃やコンピュータウイルスによるものではないことを確認しております。


ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

この度、弊社が提携しております運送会社(ヤマト運輸)の送料値上げに伴い、送料を改定させていただくことになりました。
つきましては誠に勝手ながら、以下の通り改定を行わせていただきます。

10月発送分より

【改定内容】
改定前の往復送料 4,000円
          ↓
改定後の往復送料 4,400円

※既にご予約済みのお客様は改定前の送料で発送いたします。

何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
2017年8月6日(日)~8月8日(火)に開催される学校図書館問題研究会 第33回全国大会(岡山大会)に出展いたします。
当日は最新のLibMaxクラウドや、朝日新聞社連携、電子図書館サービスなど、各種オプションをご覧いただけるよう用意しております。

導入から運用までなんでもお答えするソフテックブースに是非お立ち寄りください。

平素は、弊社図書館システムをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お盆期間中は、暦通り営業いたします。

 今年も「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2016」が発表されます。

埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会様では、毎年埼玉県内の司書のみなさんから募集した「イチオシ本」を発表されています。

2月17日(金曜日)19:00~YouTubeで発表されますので、ぜひご覧ください。

詳細はこちら ⇒ http://shelf2011.net/

私ども(株)ソフテックはサーバの構築やホームページの構築で応援しています。
平素は弊社図書館システムをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

Lib Max/Lib Finder Web2016バージョンアップ版の発送は12月19日より出荷を開始いたします。
随時発送を行いますので、お申込みのお客様は商品のお届けまでお待ちください。
まだお申し込みされていないお客様も、随時受け付けしておりますので、ぜひご検討ください。

今後とも弊社ならびに弊社製品をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
誠に勝手ながら下記の日程で年末年始の業務を休業させていただきます。
この期間もFAX・メール・掲示板によるお問い合わせは受け付けており、休み明けに順次対応させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


 ・2016年12月29(木)~2017年1月3日(火) 


2017年1月4日(水)より営業いたします。

2016年8月7日(日)~8月9日(火)に行われた 学校図書館問題研究会 第32回全国大会(岐阜大会)にブース出展いたしました。

今年の全国大会は【「読む」と「学ぶ」を問いなおす~子どもが育つ学校図書館~】をテーマに催され、弊社ブースでは大会テーマに合わせて、電子図書館サービス「ライブラリエ」や、読書手帳を中心にシステムをご紹介しました。

どちらも内容と価格に関するお問い合わせや「早く発売して欲しい」という期待の声が多く、関心の高さを実感することができました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

大会期間中は記録的な猛暑の中、弊社ブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。
また、9月に開催される第58回北海道図書館大会にも出展いたしますので、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。


【ライブラリエのご紹介】
昨今、パソコンやスマートフォンで書籍を読む方が増え、電子書籍は身近なものになってきました。
また、電子教科書で授業を開始される学校様も増えています。
「ライブラリエ」は、株式会社日本電子図書館サービス様が提供する電子図書館サービスです。
利用者は「ライブラリエ」で電子書籍を借りて、自宅のパソコンやスマートフォン・タブレットで読むことができるようになります。

「Lib Finder/Lib EYE」と「ライブラリエ」を連携することで、電子書籍が検索でき貸出手続きまでスムーズに対応することができます。

電子書籍は「読む」「学ぶ」どちらにも繋がる学校図書館においても、避けて通れない分野のため、弊社でもいち早く対応を開始し、正式リリースに向けて鋭意作業中です。


【読書手帳のご紹介】
読書履歴を目に見える形にすることで、利用者の読書意欲を促進することができます。
貸出時に書名や貸出日などが印字されたシールを渡すことができ、利用者自身が手帳に貼り「おくすり手帳」のように履歴を残すことができるようになります。
手帳(台紙)は市販のノートや、オリジナルの手帳を作成してご利用ください。

高額な機器や複雑な操作は必要とせず、お手軽に導入することができます。
123
新着情報