ソフテックの図書館システムを勧めるワケ。

ソフテックのシステムを勧めるワケ[その1]

システムを使用し、図書館の運営をスムーズに図書館システムを選ぶときの決め手は何ですか?
つい、価格重視で選んでいませんか?
安全で信頼できるシステムを導入するためには、サポート体制セキュリティ対策について確認することが必須です。

お勧めのワケ[その1]は、【サポート】。

図書館システムには、ライセンスフリーの無料のものから大掛かりで高額なものまで多数ありますが、導入したらそれっきり、あとは知りません!…って、困りませんか?
いざ運用し始めたら「使い方がわからない!」「こういうとき、どうしたらいいの?!」ってこと、ありますよね?
ソフテックならパソコンが苦手な方や、操作に慣れていない方でも大丈夫! 実際に使ってみてわからないことや問題が発生したら、パソコンの前からお問い合わせください。
安心の【オフサイトサポート】で、問題を解決いたします。

幅広い対応で【サポート】、問題を解決。

多くの場合、サポート対応は[FAX]と[メール]に限られていることが多いようですが、実際はそれだけで問題を解決するのはかなり難しいことです。
ですからソフテックの【サポート】は違います!
[電話][FAX][メール]はもちろん、電話で説明しづらい場合はインターネット経由の[リモートサポート]による操作説明や、Zoom等を利用した[TV会議システム]にも対応いたし ます。同じ画面を共有しながら問題を解決できるので、わかりやすく安心です。
[ウェブサイト]にFAQ動画マニュアルもご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

【サポート力(りょく)】が違います!

ソフテックでは、自社パッケージソフト【LibMax】【LibFinder】を企画から開発・販売・導入・サポートまで、すべて自社一貫体制で行っています ―― だから【サポート力】が違うんです!
ユーザーの皆さまからお問い合わせいただくのは、ソフトに関する質問だけではありません。
ソフテックの【サポート】ならネットワーク障害の切り分けから、PCやプリンターなどの周辺機器、インターネット、ネットワーク、セキュリティなど、すべての問題を総合的にサポート・解決いたします。

■ソフト
 ○○のやり方がわからない/○○をするにはどうすればいいですか?/突然起動しなくなった
 誤ってデータを消去してしまった!…復元できますか?/バックアップのやり方を教えて
 動作がおかしい/不具合が出る/エラーメッセージが出て操作できない
 チェックデジットとは何ですか?/相互貸借するには、どうしたらいいですか?
 雑誌を効率良く管理するには?/急に検索ができなくなった/スピードが異様に遅くなった
 予約や貸出票をメール送信するにはどうしたらいいですか?/マーク検索でエラーが出る

■PC
 起動しない/古くなったので新しいPCを買う予定ですが、どうすればいいですか?
 インターネットがつながらない/画面が真っ黒になった/サーバー機が壊れた
 数台あるうちの1台だけ起動しない/検索用のクライアント機で突然エラーが出た
 バックアップデータはどこに保存されていますか?/突然、図書の検索ができなくなった

■周辺機器
 どんなプリンターが必要ですか?/バックアップを外付けHDDに保存できますか?
 印刷(帳票出力)ができない/セキュリティソフトが入っているのですが、問題ないですか?

■セキュリティ
 貸出・返却時の個人情報の対策はありますか?
 OPACで情報をインターネット公開しても、個人情報は漏れませんか?

創業より大切にしてきた図書館の専門会社だからこそのノウハウで「かゆいところに手が届く」「ユーザー目線の」サポートは、ソフテックの強みの一つです。
導入していただいた【LibMax】【LibFinder】を、OSが新しくなっても末長く使っていただけるように、サポートを続けてまいります。

―― ソフテックの図書館システムをお勧めする一つめの理由(ワケ)です。

ソフテックのシステムを勧めるワケ[その2]

お勧めのワケ[その2]は、【セキュリティ対策】。

図書館での活用法とは?図書館システムには、ライセンスフリーの無料のものから大掛かりで高額なものまで多数ありますが、セキュリティ対策はどうでしょう? きちんと対策されているか確認しましたか? 万が一にも大切な情報が流出するような事件を起こしてしまってからでは取り返しがつきません。
ソフテックなら、安心の【セキュリティ対策】で、情報漏洩等のリスクを回避いたします!

そのシステム、しっかり【セキュリティ対策】されていますか?

お使いのシステム、もしくは導入予定のシステムのセキュリティについての質問です。
―― 答えられますか?

<パッケージ版>

Q1: 共有フォルダにデータベースを設置していませんか?
       □Yes   □No

Q2: データが流出しないようにセキュリティ対策されていますか?
       □Yes   □No

Q3: パソコン本体に保存されているデータの盗難対策はされていますか?
       □Yes   □No

Q4: 個人情報へのアクセスは管理できますか?
       □Yes   □No

Q5: 利用者の貸出・予約履歴は消去できますか?
       □Yes   □No

<クラウド版>

Q1: データセンターは国内にありますか?
       □Yes   □No

Q2: データセンターのセキュリティ対策は万全ですか?
       □Yes   □No

Q3: 通信は暗号化されていますか?
       □Yes   □No

Q4: システムのセキュリティ対策は定期的に行われていますか?
       □Yes   □No

ソフテックの【セキュリティ対策】は、すべて「Yes」です。

ソフテックのシステムはしっかり【セキュリティ対策】しています。

<パッケージ版>

A1:
共有フォルダにあるExcelやWordファイルは、編集や持ち出しがカンタンにできますよね?
同様に共有フォルダにあるデータベースは、改ざんや盗難の被害に遭いやすいです。
また、複数台で同時に利用している場合、データベースへの書き込みタイミングが合わず壊れる危険性も高いのです。
ソフテックでは本格的なSQLデータベースを採用していますので、このような心配をすることなく、複数台で安全にご利用いただけます。

A2:
バックアップをとるユーザーを制限できます。
また、バックアップファイルは暗号化された上、パスワードが設定されていますので、万が一盗難にあっても他のパソコンでは復元できません。

A3:
データベースはパソコン本体ではなく、外部メディアに構築することができます。
閉館時は外部メディアを金庫など施錠できるところに保管することで、スタンドアロン環境でもPCの盗難による個人情報漏えいから守ることができます。

A4:
システムにログインするためには、ユーザーID・パスワードでの認証が必要です。
ログインユーザーごとに、利用できるメニューや表示する個人情報を制限することもできます。
いつ・誰が・どのような操作をしたかログを確認することもできます。

A5:
ほとんどのシステムは貸出・予約履歴などの個人情報は、見た目上残っていないように見えますが、データベースにはしっかりと残っていて、システムベンダーは貸出・予約履歴を閲覧することができます。
大手メーカーの高価なシステムであっても同様です。
ソフテックのシステムでは、返却が完了した時点で貸出履歴を削除、予約していた図書を貸出した時点で予約履歴を削除というように、データベース自体から履歴を削除するようになっていますので、ソフテックであっても貸出・予約履歴を閲覧・復旧することはできません。

<クラウド版>

A1:
データセンターの所在はAmazon Web Serviceの国内リージョンです。
データセンターが国外の場合、個人情報流出などのトラブルが起きても日本の法律が適用されないので、確認が必要です。

A2:
Amazon Web Serviceは[物理セキュリティ][ネットワークセキュリティ][災害対策]共に高水準です。
また、[分散型サービス妨害(DDos)攻撃][中間者(MITM)攻撃][IPスプーフィング][ポートスキャン][第三者によるパケットスニッフィング]などの対策を行っています。

A3:
SSLで通信を暗号化しています。また、グローバルIPアドレスによるアクセス制限もできます。

A4:
SSLによる暗号化通信はもちろんのこと、[SQLインジェクション][クロスサイトスクリプティング][リモートファイルインクルード][コマンドインジェクション][ディレクトリトラバーサル]などの脆弱性対策を定期的に行っています。

ソフテックのシステムはしっかり【セキュリティ対策】されています。
「そんなこと当たり前!」と思う方も多いと思いますが、高額なシステムであっても、実はここまでしっかりセキュリティ対策されていない図書館ソフトも多いのです。

―― ソフテックの図書館システムをお勧めする、もう一つの理由(ワケ)です。

まずはお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求フォームはこちら ~24時間受付 ~
tel
011-669-3007  平日10:00~12:00/13:00~17:00 (土日祝・年末年始を除く)
fax: 011-669-3002 e-mail: info@softeclib.co.jp
ご契約者向けサイト
ページの先頭へ
ページの先頭へ